tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 けなげ
2005/04/10//Sun///09:24


植物好きだけど緑の指のひとではないらしく
枯らしてしまうこともあります。
でもこの場合は半分確信犯だなあ~
多肉の花月(いわゆる金のなる木の斑入りのもの)を
この雪国のベランダの簡易ビニルハウス
(発泡スチロールの箱を大版のビニール袋で覆ったもの)
に置きっぱなしにしてたのですから・・・
案の定、-10度くらいにになった日に凍ってしまいました。
050410kare.jpg

あーあ、でももしかしたらと凍ったところを切って
部屋にほおりこんでおいたら・・・


出てました、芽!
050410fuiri.jpg

なんてけなげなんでしょう~
しかも、ちゃんと斑入りに戻ってる!!
実は買ってしばらくしたら斑がなくなってただの
緑の葉になってしまっていたのです。
それもあって邪険にあつかっていたのかも・・・
花月ちゃん、上半身枯れた時に考えたのか?
これは緑の葉をだしたらまたひどい仕打ちを
受けるかもしれない…
ここは斑入りに戻っておこうよ
と。

植物に心を読まれた気がするのでした。
スポンサーサイト





○ 2005/04/10 10:11

凄い生命力だ!
我家の多肉ちゃん、広がってきているの。毎日見ては、「コイツ、枯れる気か?」と思っているのですが・・・
なんか、ちっこい芽も出ているような。
じっと我慢の子で いじくらないようにしています。

yumin | [ Edit ]
○ 2005/04/10 11:54

yuminさん
そうなの、すごい生命力なの。枯れた部分をトカゲのしっぽみたいに綺麗に
はずれたのはビックリした~。
多肉ちゃんはできたらもう
外の日当たりのいいところで雨がかからないとこがいいかも。
真夏は涼しいところへです。

tomoneko | [ Edit ]
○ 2005/04/11 06:20

すごい!
tomonekoさんて 猫だけでなく植物も調教している・・・!!

もう少ししたら 雨の当たらない 日当たりの良いところへ・・・( ..)φメモメモ...

ってこの間 ご近所のお家では 庭に植えてあったわ!温暖なのね 我が家って ^_^;

たむ | [ Edit ]
○ 2005/04/11 10:37

たむさん
猫は人の心を読むようなところあったんですが、植物に読まれたのは初めててちょっとびびってます(笑)
たむさんちの方なら結構外で冬越しできる多肉も多いのでは?種類にもよるけど意外と寒さには強いのが多いみたいです。砂漠の夜は寒いって言うしねえ。

tomoneko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tomoneko.blog2.fc2.com/tb.php/90-99e4d473
[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。