tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 シルク糸届く
2011/10/08//Sat///17:21


久しぶりに頼んだら

ボビン(風)巻きになっていたVikkiさんとこのシルク糸。9/23に送られて、10/8に届く。
どうもアメリカのほうがヨーロッパより遠く感じる〒事情。

しかし、黒糸こんなに頼んじゃってどうするんでしょ。
↓の刺してたときはノリノリだったからかな。。。でも、同じデザインはやらないと思うのだが
何を刺そうとしていたのか???

足りなかった部分刺し終わって、ステッチ完成。
006_20111008170333.jpg
                 『ロシア刺繍ものがたり』『かわいいロシアの刺繍』より

あ、糸くずが写ってるゴメンナサイ。
実物のほうがずっといいんですよ。ほんとに。
アウトラインステッチは黒で細かく細くなんで多少よろけててもご愛嬌。
でも、影みたいにいっぱい入ってるストレートステッチがうまく刺せなくてね、
デザイン自体がヘタウマっぽいので許せるかな?
部分的に見ると貧乏くさいところがいっぱい・・・ひょうたんツギみたい。
(もう知ってる人は少ないか)
さて、ポーチにはいつなるかな?


『かわいいロシアの刺繍』はアートブックで買ったんですよね。
つい一月前のこと。
とっても残念だわ、ステッチャー、手仕事人のオアシスだったのに。
↑は出版社が違うから大丈夫なのかな?
復刻版の図案とかよかったのにねぇ~

ほんとに残念。。。と思いつつ復刻版を見ながらイニシャルを刺してみた。
002_20111008170323.jpg
ちなみにまったく同じのんは載ってませんあしからず。
スポンサーサイト





○ 2011/10/08 18:18

実物、繊細でほんとうにかわいかった~♪

vikkiシルク、そんな風になったのね。
一度セットで買ったら薄い色に濃い色がうつっていたことがあったので、これだと大丈夫そうだ。

↑のアルファベットの本、アマゾンでは6~7日でお届けになってるけど手に入れられるかな、、、
いやぁ、やっぱり手芸本に次の機会はないのだわ。。。

Lotta | [ Edit ]
○ 2011/10/08 20:56

*Lottaちゃん
ありがとー

届いてびっくり。使いやすいかも。Vikkiシルクまえに色落ちしたけど、今回黒は大丈夫だったわ。

アルファベットの在庫なかったらダメかもね。どこかにないかね~

tomoneko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。