tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 関西旅1日目
2007/11/21//Wed///12:23


11月14日(水)
この日は移動日。
極寒の朝、最寄駅出発。
東京で途中下車してちょこっと寄り道。
東京からの新幹線の時間を間違えて憶えてて
今月オープンのエキナカもうろつかず駅弁買って一路大阪へ。

寄り道ってちょっと浅草橋なんぞで買物したんだけど
途中下車しちゃうと乗車券お高いのね。。。
安い所で買っても意味ないジャーーーんの浅はかさ。

4時ごろ新大阪に着いて、小さいころからかわいがってもらってた
伯母の家へ。
母の10歳上の姉なので会える内に会っとかないと~。

私の小さい頃の逸話、小学校の入学式から帰ってきて母に
「どうだった?」ときかれ
『ウーーーん。小学校ってあまり面白くなさそう』と答えた、
悟っていた子供だったとか(笑)
その他いろいろ聞いてちょびっとはずかしかったり。
10年ぶりに会って、いろいろ話せて楽しい夕べを過ごしました。

この伯母は編み物の先生で、(今はもう教えてないのかな?)
今も編み物はバリバリ。孫の持ってきた編み物の洋雑誌を
編み方は英語で読めないからと(ちょびっと読める私でも編み方暗号
は解読不能!)写真から編み方を解読して編んでいる途中でした。

そして伯母の本棚からステッチ本発見。もうやらないからと
もらってきました。時代を感じます~~


黒いのはイルゼブラッシさんのフリーステッチ&白糸刺繍の指南書。

昭和37年の越前屋さんの広告~~
DSCF2670.jpg

昔の人は足が早かったのね。

モデルの格好が・・・!!!
DSCF2671.jpg

こっちは昭和47年の本。この頃も北欧が流行っていたのかな。
ちょっと北欧っぽいです。


次ぎの日は歩きまくりの神戸です。
つづく・・・か?
スポンサーサイト







○ 2007/11/23 07:20

♪ 粉~雪 と歌っているアホ娘がいます.....
ひたすら まりんちゃんを心配してますよ
月曜日からの試験を心配しろぉ~~

時代を感じる本 黒いの以外は知っている
もっと 驚くのは このファッション
う~ん 北欧調だったか 覚えていないけど
間違いなく この「パンタロン」スタイルは 着たわぁ~

たむ | [ Edit ]
○ 2007/11/23 10:29

つづいて…(笑)
私も叔母の影響でキルト始めたんだ!
母も祖母も編み物や和裁やら なんかしら手を動かしてたから、その血は受け継いだみたい(笑)

E | [ Edit ]
○ 2007/11/26 19:11

*たむさん
今回の雪は融けそうですよ。
今日は暖かかった~~。トリビアちゃん試験がんばってるかな?
パンタロン!子供のころお出かけ着にもあったような・・・

*Eちゃん
うちらの親の世代から上って手仕事ができて普通の世代だよね。
↑のパンタロンも作れるように寸法が書いてあるのだよ!!!


tomoneko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。