tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 雨読
2007/07/15//Sun///11:50


台風、大きくて大変な被害がでているようですね。
お気をつけください。

こちらは本降りの雨程度です。
久々に借りた、図書館の本の期限が来ている事に気づき雨読。


幻想の世界に浸った3冊。
梨木香歩さんのはエッセイも幻想的でした。
「この庭に」は児童書にあったけど・・・大人の絵本。
「からくりからくさ」のその後のエピソードかな。間が読みたいです。
長野まゆみさんはしばらく読んでなかったけど、「箪笥の中」と
これはいいわぁ。(なんとなく梨木さんとかぶる気はするけど)
昨日一気読みしたせいか、夢に蛇が出てきてうなされました( ̄∀ ̄;)A

上橋奈穂子さんのシリーズ新作が読みたいのだけどなかなか戻ってこない。
と思ったらアニメやってるんだ~見れないけど。。。
こんど予約してこよう。

パウンドケーキの本は、パウンドケーキというよりはパウンドケーキ型で焼く、の本。
A.R.Iの森岡さんのレシピが載っていて借りてみた。
DSCF2282.jpg

ビギナーズラックか?美味しく焼けました。
型は食パン用のだったので、本みたいにもりもりっとあふれる感じには
焼けなかったけど、お店で食べたマフィンのほろほろな感じが
似ていたような気がします。
景品で貰ったようなヘナチョコ泡だて器でバターを混ぜるのに
ゼーゼー。おおーーーこれが分離か!とかひとりで騒いだり。
○十年ぶりのケーキ焼き。たぶん。




スポンサーサイト







○ 2007/07/15 16:48

はじめまして


私は【おとなのコラム】というサイトの運営スタッフです。
ここで、読者の方々からお送りいただくコラムなどの書き物を毎週掲載しています。
そして、楽しい、素敵な文章を書く方を日々探しています。

もし宜しかったらサイトに遊びにきていただけませんか?
お待ちしています。

簡単ですがご挨拶です。
失礼いたしました。



○ 2007/07/17 20:35

フルーツケーキです。(ということにしておきます^^)
焼いてくださったんですね。
ありがとうございます。

一番楽なのは、
バターを泡立てるパウンドケーキより
卵を溶いて砂糖を入れ、粉を入れ、溶かしバターを混ぜる、
マドレーヌ方式だと思います。
もし、泡だて器でバター練るの力が要るししんどいな~と思われたら、
食感は変わりますが、卵+砂糖+粉+溶かしバターの順で混ぜて作ってみてくださいね。

フルーツケーキ | [ Edit ]
○ 2007/07/17 23:42

*フルーツケーキさん
実は梅はまだなんです・・・冷凍庫にあった去年のブルーベリーをいれました。次ぎは梅で!と思っています。
バターの泡立てしんどかったです~涼しい日だからできたようなもの。順番違いでも出来るんですか~ほーーーー。
知らないことがいっぱいです。ありがとうございます。

tomoneko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tomoneko.blog2.fc2.com/tb.php/473-81ff8377
[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。