tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 ギンガムステッチ
2007/04/04//Wed///10:17


目を皿のようにして拾った次は、目を酷使しないステッチ。


最近いろんな本で見かけるギンガムステッチ。
麻の布に麻の糸でステッチしてみました。
ゴージャスにklippanの麻糸です。
ちょっとステッチが千鳥足のような気もしますがそれも味ってことで。

で、何ができたかと言うと
070404daburie.jpg

ダブリエ、カフェエプロン・・・名称今ひとつわからず。
出来上がってから、刺繍が一番汚れそうなところだと気づく。
klippan糸もったいない。。。

そもそも、このステッチはかもめ食堂風にサロンエプロンのほうが
似合いそうです。
スポンサーサイト







○ 2007/04/05 08:28

これねぇ~ やってみたくて ギンガムの布はあるのですが
糸がね 何を使おうかと思っていたんです。
Klippanの糸は手にしたことはないのですが(まだ未熟者なのでねぇ)太さは フレメの花糸と同じくらいですか?



たむ | [ Edit ]
○ 2007/04/05 11:24

*たむさん
ちょっとよろっとしてても可愛く見えるステッチですよ~。
クリッパンは普通の綿のギンガムには太すぎると思います。
下田直子さんの本では刺し子糸使用になってましたが、
むかーーーしやったのはパールコットンでした。
もちろん#25でもいいのでは?
やってみてね~

tomoneko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tomoneko.blog2.fc2.com/tb.php/441-16023438
[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。