tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 涙の訳は
2005/07/15//Fri///10:50


なんと、4月の末に北へ養子に行った桜太の母から
アルバムが届いたのです!



桜太にいさん…お元気そうでなにより。
ガー子にはいじめられてるけど
優しいお母さんと一緒なんですね。
ももじ、うれしくって涙がでちゃう!(オイオイ、おねえ言葉・・・)


すんばらしい豆本。もちろん桜太母作。
内容をちょっと
050715arubamu2.jpg

到着からちゃんとはじまっていて

050715arubamu3.jpg

おお、行ってまもなく腹違いの兄弟もできたようです!
なかよく5月の節句もお祝いしてもらい
ほんとうに楽しそうな桜太。
北へ行ってからますます活発な猫になったようです。

050715arubamu4.jpg

にいさんと一緒にいる気になってるももじ。

050715marinn.jpg

ふーん、楽しそうじゃない。うちにいるよりずっと良かったんじゃない?
(え!どういういみでしょうか?まりんさん by t)

**************
いやはや、喜んで貰えて、大切にされてる。
それだけでもうれしい産みの母ですが
こんなのいただいちゃってもう
舞い上がりまくりです。
(実はもう一つ頂き物があるのですがそれは後日)
しかし、すばらしいアイディアとそれを形に出来る腕。
私の周りには凄腕さんがいっぱいです。

Eちゃん、ありがとう。
でも、桜太で癒されたって言ってもらったのが
一番嬉しいデス。
スポンサーサイト





○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tomoneko.blog2.fc2.com/tb.php/165-9a06b37c
[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。