tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 きのこ始めました~♪
2011/08/30//Tue///07:23


まだきのこは出てきませんが。

Design:Gerda Bengtson

10目で刺してますが、乱視も来てるせいで目が数えられんっ!
離れたところに刺すときは、濃い色の糸(キルト糸)で一目ずつひろって数えてます。
それでも間違うってどういうことやねんっ!

↑の逆ハートの葉っぱは3色使ってあるんだけど40番と223番が見分けがつかない。
キットの見本写真ではくっきりはっきりなのよね。。。
見本写真ではロット違いとは思えない色の違いも良くありますよね~~

完成図をtどん家からかってにおかりしちゃった。
20100726223210.jpg
どん!

大作です。
同じサイズの苺のほうは休みつつ一年かかったようなので
今回も目標は一年か?






スポンサーサイト



 アザミ
2011/08/22//Mon///15:27



ちょっと形がちがうか・・・
005_20110822151001.jpg
こっちが咲いたら似てるかな?

刺せませした。
009_20110822150936.jpg
Design:CLARA WAEVER/Mads Stage
Stitch Count:194ct×152ct
Design Size:38cm×30cm
Fabric:HF10 UB
Thread:Danish Flower Thread,V&H

古いオールドエヴァって見本写真無いんですよね。自分で変換したんでどうなんだろ。
また、エヴァ糸は光沢あるのに光沢の無い花糸に変換したんで暗くはなってるんだろうなぁ。

初めて使ったV&Hのコットン糸はうーん、色によって随分感じが違いました。
フレメ花糸より寄りがきついのかな?ちょっとパサパサした質感でした。

お盆前には刺しあがってたんだけどアイロンをやっとかけたんでアップできました。
額入れ予定だけど・・・もう掛ける壁無いんだよな~。


なんだか暑すぎたり、涼しくなりすぎたりで体調優れませんが
次は何を刺そうかな?
いちおうキノコのつもりなんだけど~。





 残暑お見舞い申し上げます
2011/08/08//Mon///11:25


今日から暦の上では秋だそうですが、暑いですね~
なにもしないならエアコンも我慢できるんだが、
ステッチとかは無理ぃ~

009_20110808104246.jpg
進んでません。

でも、進まなかった最大の理由はこの方
20100809.jpg
7月末から食欲が無くなってきてたんで病院行ったら肺炎。
ひーーーっ!年寄りの肺炎怖いっっ!!!
投薬で今は通常モードです。

まりんは病院では猛獣系なんで検査がそのままできず、
安静剤を打たれて(意識は有るけど身体が動かない状態)で、
採血、レントゲン、エコーとやりました。
その安静剤が合わなかったのか、肺が苦しかったからなのか理由はわからないままなのですが
帰ってから一日半は何も食べず、二日半は寝なかったんです。
こうやって書いちゃうとなんてことは無いんですが
この三日間でtomoneko相当やられまして、その後、案の定胃痛で撃沈。

まりんさんの血液検査の結果は老猫ならほとんどある腎臓疾患と甲状腺亢進の数値は高め。
だけど年からすると投薬はいいか。というところらしいです。
人間も80歳くらいで検査したらどこかしら悪いってのと同じでしょうか。
まずは肺を良くするということでお薬飲ませてます。

薬は効いてるらしく食欲はモリモリ、○んこもちゃんとしてるし
咳も少なくなってます。
ただ、病院に連れて行かれて色々されたのを超!怒ってるらしく
あんまり甘えてこないし、私の前は早足で駆け抜けるし
私が外出の準備するとすんごい顔でにらみます。。。

17才。
先生にもこういう暴れ系猫は入院させても良いことがないと言われたんで
様子を良く見て投薬で済むようにしなくちゃね。

薬を避けるのも上手くなってきてるけど、私の飲ませ方も上手くなってまーす。







[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。