tomoneko NOTE・・・手仕事、猫のことなどいろいろ
プロフィール

tomoneko

  • Author:tomoneko
  • '09、8年間の南東北ライフから首都圏に復帰。
    同居は夫:ダーと猫:まりん。手仕事は主にステッチもの。
    NOTE=の手。妖精のお手手に磨きをかけるべく精進中。
リンク
最近のコメント
最新の記事
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 猛暑だったんじゃ?
2007/07/31//Tue///12:19


昨日は花火大会がありました。


火事じゃありませんっ。
『東北大花火大会』とか大層名前がついていますがちとショボイ・・・。
でも、家のベランダで観賞できるし、尺玉も4発(だけ!)はもっと
家の近くで上がるので迫力だし、いいの。

昨日から涼しくて、花火見るのも靴下履いて上着羽織ってでした。
若いカポーがジンベさん&浴衣で歩いてたりしてましたが
きっと寒かったんじゃないかな~。
あ、でも地もティーは雪が消えたとたん半そでとか着てるから
大丈夫なのか。
私だったら浴衣の下にレギンズとかだわ~。浴衣、今ないけど。

今日もどんより天気で涼しい。猛暑の予報はハズレですかね。
もう明日から8月ですよ。こちらはお盆過ぎたら秋ですぞよ。
暑いのも寒いのも苦手だけど、季節はちゃんと
夏は暑く!冬は寒く!がいいな~。


スポンサーサイト



 あざみ
2007/07/30//Mon///15:20


7月月極め。


Design:The Prairie Schooler/No35 A Prairie Gardenより
Stitch Count:55ct×55ct
Fabric:32ct Witchelt Lambswool 
Thread:DMC#25、縁はBokens 50/2

今までの中で一番好きかも。見本画像ではそんなでもなかったんだけど。
もう二本取りはできない体質なのか!?ちっともそろいません。
(毎回言ってますね)
目も悪くなっているんだろうけど・・・でも、意外や縁取りの
フォーサイド2周、折ってナンステッチはさほど辛くないので
二本取りが嫌なだけデスネ。






 脳内メーカーをやってみた
2007/07/28//Sat///12:46


巷で流行りの脳内メーカー
(混んでるかも・・・)

まずはいつものハンドルネーム


本当でしょうか。愛がいっぱい♪

次ぎ。たまに使うハンドルネーム





 動くまりん
2007/07/25//Wed///09:30


まりんの動画はつづきに移動しますた。

昨日は友達が飼いはじめたチビ猫に会ってきました。
070724haduki2.jpg

まだ貰われてきたばかりで隅にこもって居ます。
きゃわいーー♪
070724haduki.jpg

生後3ヶ月だそうです。
名付け親になっちゃった。命名「葉月」。
でも、7月は文月だったのさ~~
飼い主さんが葉月の方がいいということで決定。
季節先取りです。






 晴読
2007/07/19//Thu///10:24




図書館に本を返しにいったら、借りたい本が戻っていた。
上橋菜穂子さんのシリーズじゃないほうの新しい本。
ちらっと読み出したら止まらなくなり、読み終わっちゃいました。
ファンタジーの世界にひたる。

ステッチ、今月はコースター一枚はがんばろうと思っています。
縁のしまつから始めたのであとは中のステッチだけなのだが
これがなかなか進まない。

ゴマオバッチ、刺しかけ袋小用につけて見ました。
三白眼が水泳の北島ににてるんだよ。
同じ三白眼でもシルベスタスタローンでは決して無い。





 雨読
2007/07/15//Sun///11:50


台風、大きくて大変な被害がでているようですね。
お気をつけください。

こちらは本降りの雨程度です。
久々に借りた、図書館の本の期限が来ている事に気づき雨読。


幻想の世界に浸った3冊。
梨木香歩さんのはエッセイも幻想的でした。
「この庭に」は児童書にあったけど・・・大人の絵本。
「からくりからくさ」のその後のエピソードかな。間が読みたいです。
長野まゆみさんはしばらく読んでなかったけど、「箪笥の中」と
これはいいわぁ。(なんとなく梨木さんとかぶる気はするけど)
昨日一気読みしたせいか、夢に蛇が出てきてうなされました( ̄∀ ̄;)A

上橋奈穂子さんのシリーズ新作が読みたいのだけどなかなか戻ってこない。
と思ったらアニメやってるんだ~見れないけど。。。
こんど予約してこよう。

パウンドケーキの本は、パウンドケーキというよりはパウンドケーキ型で焼く、の本。
A.R.Iの森岡さんのレシピが載っていて借りてみた。
DSCF2282.jpg

ビギナーズラックか?美味しく焼けました。
型は食パン用のだったので、本みたいにもりもりっとあふれる感じには
焼けなかったけど、お店で食べたマフィンのほろほろな感じが
似ていたような気がします。
景品で貰ったようなヘナチョコ泡だて器でバターを混ぜるのに
ゼーゼー。おおーーーこれが分離か!とかひとりで騒いだり。
○十年ぶりのケーキ焼き。たぶん。









 30-4475
2007/07/13//Fri///15:25


こんにちわ。一週間ぶりです。
蒸します。セミも鳴きはじめて、暑さに拍車がかかります。



(c)Haandarbejdets Fremme
一番大きいと思われるモチーフが刺せました。
葉っぱを刺しているとチャートで迷子になるという情けなさ。
でも、密集しているからか刺し間違いはすぐに気づいて
間違いゼロ。(と思われる)
刺し終わって写真見本と見比べたら、チャートの方が
一枚葉っぱが多い!大勢に問題ないのでそのままにしました。

枠は使わない派なのででっかい布は折って巻いてます。
DSCF2281.jpg

巻いている部分の芯はクリアファイルで作った好みの太さの円柱。
そして洗濯バサミで固定。
折り跡は凄いです。

WORKsに布小物2つアップしました。





 ぼちぼち
2007/07/06//Fri///16:21




(c)Haandarbejdets Fremme kitNO.30-4475
大物、ボチボチ進んでます。(昨日今日だけだけど)
布が大きいので体制が変になるみたいで肩こりがします。
でも、10目に花糸は楽しいっす~。
見本の写真よりハッキリパッキリ色です。

前回の生り物たちは・・・
DSCF2268.jpg

こんなんなりました。

今まで残っていた梅酒の梅は黒糖で煮てジャムにしたら
黒糖好きのダーさんからは好評です。
また、コメントにてフルーツケーキに入れると良いというアイディアも
いただきました。今度やって見ようと思います。





 煮る。漬ける。
2007/07/04//Wed///16:56


今朝の収穫@JA直売所
DSCF2264.jpg

夏の直売所は混んでいて、しかも午前中に行かないとほとんどなにもない。
レジ並ぶのがイヤで売れ残りを狙っていたんですが・・・
この前開店チョイ前に並んで必要な物をさっさか籠に入れて
レジに行けばスムーズと言うことを発見。省エネ。省エネ。

今日の収穫のサクランボはすでにジャムになり、
キュウリとカリフラワーはピクルスになっています。
梅は白加賀という種類。ダブル黒糖梅酒と
梅はちみつを漬けようと思います。

ところでみなさん、梅酒の梅って残りません?
ジャムはうちで不評だったんです。何かいいアイディアないっすか?






 7月だ~
2007/07/03//Tue///11:13


お江戸では美味しいものを食べ、しゃべる、飲み、食べ、飲み、
しゃべる、食べ、ちょっと買物、飲み、しゃべる、しゃべる、飲む、の三日間。
普段家で引きこもって猫としか(あ、ダンナ・・・も居た)しゃべらない分
発散して来ました~~。

帰って、やる気もりもりかと思えばそうでもなく・・・
暑さにやられたか、ぼんやり。
こっちは涼しくて体が着いていきません。
お江戸で拡張した胃を、終盤のサクランボで満たしてます。

ってな事ではイカン!と昨日は大物の準備。。。
チャートを貼り合わせるのと布の中心を印付けただけで
終っちまいました( ̄∀ ̄;)A



2007も、もう半分終っちゃったんですね。
年とるごとに早く過ぎて行きます~。
内容が薄っぺらで少々焦ります。





[TOP]
copyright (C) 2006 tomoneko NOTE all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。